青春時代に終わりは無いと主張する大人になれない大人が日々想うこと
プロフィール

toki

Author:toki
音楽が好き。林檎が好き。
でもやっぱり週刊少年ジャンプが一番好き。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
来客数
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
ワンピース好きの純情な感情とは
人生浮き沈みあれど、トータルで見ると浮いてる気がする私の人生。
『ラッキー』で片付けられる幸運な事象はチョイチョイ頂いている。
小さいトコではレア物をゲット出来たり、大きいトコでは人間関係で恵まれてたりとかね。
『幸運』と『不運』が差し引きゼロになるのであれば、今の私の幸運を支えているのは『一番くじ』だろう。
一部ではこの現象はお馴染みなのだが、実は結構な割合で上位賞をかっさらっている。
で、昨日はコレをやってきたのですが、結果はこんな感じ。
ルフィ
安定のC賞です。えらいもんで、こんくらいで喜べない自分が居るのだ。

問題はその後!

今回はC賞だけじゃなく、F賞も引いてました。
F・G・H賞については、箱の中身が分からない状態。
世間では『下位賞』に位置づけられますが、もっぺんドキドキ出来るので結構このシステム好きなのです。
抽選後に、どうも新人風な店員Aさんはカウンター内でわたわたしております。
「一発で『桃太郎印のきびだんご』を出せない猫型ロボットみたいに。」といえば伝わるのかな?
んで、わたわたしてるドラを助けに奥から店員Bが若干かったるそうにヘルプに登場。
ちなみに店員Bはその昔、カレーの中に『お薬』を入れて大変な事になったあの被告によく似ていた。

ますみん:Cは棚の上じゃが。
ドラ:はぁっ!
ますみん:Fはかごに分けとるじゃろ。
ドラ:あ、はぃっ。

ドラは棚の上のC賞をカウンターの上に移動。そしてかごの中からF賞を一つつまんでカウンターへ。

私:(選ばせろよっ!)

ドラぁぁぁ!そんなんだからネズミに耳かじられるんだよ!!
でもまぁ私もそんな事で怒ったりはしない。
とは言ってもやっぱり自分で選びたかったので一応聞いてみた。

私:あのー、(かごを指して)その中から選べないんですか?
ドラ:はい?え・・・?あーー・・・。

彼女がパソコンだったら強制的に再起動をかけていたところだ。
見かねたますみんがイラッとした顔で追加の助け舟を出す。

ますみん:Fは中が分からんじゃろ?じゃけん自分で選びてーんじゃねーの?

もちょっと言い方に気は使えないか?

せめて俺の居ないとこで言ってくれよぉ。
カレーの『隠し味』を隠しきれないんだから、自分の感情なんて隠せる訳ないか。

次は違うコンビニに行く事にしようかなー。
でもこの店には若本規夫風におつりをくれる店員さんも居るので結構気に入ってたりする。

『さ〜んびゃくえんのぉ〜お返しで〜す。』て言われたいのでいつもキッチリ出さないのだ。
スポンサーサイト

【2013.05.11】 雑記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://chamaicandr.blog48.fc2.com/tb.php/141-a6825a99
CALENDER
05 // 2017.06 // 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Copyright © 2005 tokiの青春周回遅れ All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。