青春時代に終わりは無いと主張する大人になれない大人が日々想うこと
プロフィール

toki

Author:toki
音楽が好き。林檎が好き。
でもやっぱり週刊少年ジャンプが一番好き。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
来客数
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
いた、沢北並みのドライブとは
大阪までのバイク旅、過酷なのは往路よりも復路です。
行きと違って目的が無いのと、夜になるとしゃれにならん位寒いのが最大のネック。
しかも帰り道にはあの忌まわしい明石を通らなければ・・・。

前回の経験もあったせいか、凍えるほどの寒さは感じないまま快調な帰路。
そんな中、とある見通しのいい直線道路を直進中。少し先に見える信号は青。
横断歩道もあるけど歩行者は無し・・・いや、一人おっさん走ってきた!
でもそのおっさんも横断歩道の手前でピタッと止まる。そりゃ歩行者信号は赤だしね。
『ビビらせんじゃねーよ』って思ってたら出た!『沢北並みのドライブ』!
しかも右手で『ごめんやしておくれやしてごめんやっしゃ~』みたいな振りしながら。

轢くぞ!?

てめえ、分かってんのか?こちとら免許とって一ヶ月経ってねーんだよ!
あと、このバイク保険入ってねーんだよ!(任意保険の方ね)
三十路でクソ重い十字架人に背負わせる様な事すんじゃねーよ!!

この土地は要注意だ。前回の明石に匹敵するくらい要注意だ。
ここはどこだ?事と次第によっちゃあ兵庫県全体を敵視する事になってしまう。
少し辺りを見回すと地名の入った標識があり、それによるとここの地名は・・・

・・・明石。
スポンサーサイト
【2007.02.25】 二輪 // TRACKBACK(0) // COMMENT(1)
丸二年とは
先日の明石事件にも懲りず、今週2度目のバイク一人旅。しかも今回も行き先は関西方面。
夜勤明けの体に鞭打って、そこいらの四輪車をブチ抜きながら大阪を目指します。
今回は『ぶらり一人旅』的な感じじゃなく、時間指定があったので休憩は少なめで。
結局、目的地の大阪空港に着くまで姫路で一度休憩したきりでした。

で、今回の大阪行きの目的はなんだったのか?
とある人物が帰国したのです。
日本を離れたその期間たるや丸二年。
危うく顔と名前を忘れるトコでした。

さんざん待たせて、ゲートから出てきた彼の顔は真っ黒。
まぁ夏と冬が逆のとこにいたからか。
何となく握手を交わして、何話していいか分かんなくなってたら彼が言いました。

『太ったなー。』

うん、変わってない。やな奴のまんま。
でも今日は勘弁してやるか。
五体満足で帰って来たんだから、今日はそれだけでいいよ。
【2007.02.24】 雑記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(1)
運転手さん、前の車追ってくれ!とは
バイク熱も加熱して行く一方の毎日。今日は関西方面へ一人旅。
『芦屋ラーメン』なる素敵な物があるらしいので、目的地は芦屋。
寝坊して若干の遅れもありつつもなんとか出発。
こんな日を『最高のバイク日和』と言うのでしょう。どんだけ飛ばしても寒くない!
快調に姫路、加古川、明石と下道だけでひたすら爆走。
途中の神戸で寄り道しすぎたのでかなり遅めの昼食か、えらい早い夕食と言った時間に店に到着。

時間の配分を考えなかったのが災いして、明石あたりで周囲は薄暗くなっていました。
昼と夜でバイクというのは全く別の顔を見せ、昼と違って夜の走行はただただ苦痛なのです。
『寒みーし、早よ帰らんとなー』って思ってた時にその事件は発生しました。

ほぼ並んで走ってた車の突然の左ウインカー!&左折!!

急ブレーキで接触こそ免れたものの、バランスを崩して見事初転倒を記録してしまいました。
転倒の瞬間に確認出来たのはその車がVitzだったってことだけ。
そのままVitzは何事も無かったかのごとく、走り去って行きました。
車の色もナンバープレートも運転手の顔も確認出来なかったので、気分を害した私は追跡を決意。
すぐさま起き上がって重いバイクを引っ張り起こす。
風の様にバイクにまたがって・・・あれ?エンジンかかんない?
いくらやっても肝心のエンジンが応えてくれません。
みるみる遠ざかって行くあのVitz・・・追跡は強制終了です。
こんな時、運良くタクシーは通りかからないものです。
プジョーのタクシーなら文句なかったのですが。
取っ捕まえて10年以上着込んだ私のノースフェイスをモンクレールに替えさせようと考えてたのに。

幸いしばらくしてエンジンはかかり、いつも以上にピリピリした運転を強要されるのでした。
明石のVitzは要注意です。はい。
【2007.02.21】 二輪 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
Bark at the moon とは
晩飯食いながら、とあるお笑い番組を見ていました。
その中で各地の様々な給食を取り上げていました。
豪華な給食や児童が力を合わせる給食。
見てるだけであの古き良き時代が頭の中に蘇る様でした。

そう考えると、給食費払わんバカ親達に腹が立って仕方ありません。
あの人達は可愛い我が子に堂々と無銭飲食させて平気なんだろうか?
聞いた話じゃバカ親達の言い分は『別に頼んだ訳じゃない』だとか。
頼んでねーなら毎朝コンビニ弁当でも持たせりゃいいのに。
食うだけ食って『頼んでない』は通用しないってのが分かんないんだろうね。だってバカだもん。
私には彼らの崇高な思考にはとても辿り着けそうにありません。だってあいつらバカだもん。
どうせ給食費ケチってパチンコにつぎ込んでんだろ?だってバカだもんね。

給食食べるために学校に行ってた私としては、悲しいニュースなのでした。
【2007.02.18】 雑記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
タイヤが4つあれば偉いのかよ?とは
私は原付に乗った事がありません。
なので公共以外の移動手段は徒歩か自転車でした。
そんな生活に12年前に変化が起こりました。自動車免許の取得です。
夜な夜な母親の軽自動車でお出かけを繰り返す毎日。

その時に思いました。『自転車ってジャマ!』と。
自転車に乗ってた時は、自動車=敵みたいな感覚だったのに。
今、再び敵に囲まれています。
春になったらバイカーが増えるので、それまではでかい顔させとくか。
【2007.02.17】 二輪 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
| BLOG TOP |
CALENDER
01 // 2007.02 // 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Copyright © 2005 tokiの青春周回遅れ All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。