青春時代に終わりは無いと主張する大人になれない大人が日々想うこと
プロフィール

toki

Author:toki
音楽が好き。林檎が好き。
でもやっぱり週刊少年ジャンプが一番好き。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
来客数
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
ドライバーズ・パニックとは
なんかあったら駆けつけるのが私の仕事。
日々の機器のメンテナンスも大事なお仕事のひとつです。
今日は契約先を回って、機械の中のバッテリーを交換して回ります。

基本的にウチの社員はおバカさんなので、機械の構造自体はきわめてシンプルです。
専用の鍵でフタを開けて、そこに見えるバッテリーを交換するといった流れ。
これといって特殊な工具も使わないので、鍵とバッテリーだけ持って行くのが通例でした。

今日もいつも通り、挨拶をしてからバッテリー交換に取りかかります。
作業開始から数分後。

・・・あ、ドライバーいる・・・。

前述のとおり、ウチの機械のバッテリー交換には基本的に工具は不要。
ただ、いくつかの機器にはドライバーが無いとバラせない構造のものがあります。
今回の契約先に設置されていたのはその類のもの。
やべーなぁ・・・事務所に取りに帰るか・・・?
いや、待てよ?すぐ近所に大型家電量販店があるじゃないか!
お客さんに『ちょっとすぐ戻りますんで』と言い残して某大型家電量販店へ。
店内へ駆け込んで、探す時間も惜しいので向かうは総合カウンター。

toki>すいません、ドライバーはありますか?
店員>・・・?ありませんけど?

『ありませんけど?』?『けど?』って何だよ?なんてツッコミは置いといて。
家電量販店にドライバーって置いてないの?そんなもんなの?
何が『電器のスーパーストア』だよ、ふざけんじゃねーぞ!

・・・まぁいいや。無いもんは仕方ない。
幸い、この電気屋の隣と向かいにコンビニがあるのです。
コンビニで売ってるドライバーって値段の割に質が悪いのですが、背に腹は代えられない。

toki>すいません、ドライバーはありますか?
店員>・・・?ありませんけど?

どっかで聞いた事のあるやりとりをもう2回繰り返しました。
んー、コレはまずい。『ちょっとすぐ戻りますんで』のニュアンスの時間は過ぎている。
そうだ!この電気屋の反対隣はスーパーだ!!
もうここしか無い。ここにかけるしかない!

toki>すいません、ドライバーはありますか?
店員>・・・?ありませんけど?

4回目!(怒)

いやいや、そんなに高望みしてないでしょう?
別にトルクスドライバーや三角ドライバー探してる訳じゃないでしょう?
フツーのプラスドライバーよ?100均があったらそれで解決じゃん。
てゆーか、この辺に住んでる人達ってネジ締めたりしないの?
ドライバーが欲しくなったら新幹線乗って広島の東急ハンズにでも行ってんの?

結局、同僚に持ってきてもらい、30分以上席を空けた契約先へ戻りました。
お客さんから若干の不機嫌なオーラが出ていたのは否めません。
ま、誰が悪いかといえば、もちろんドライバーを忘れた私なんですけどね。
スポンサーサイト
【2008.07.01】 仕事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
助けに行く・・・よ?とは
現在、職場のシフトは私が組んでいます。
みんなの希望を入れつつ、勤務時間・休日が均等になる様振り分けます。
そんな中、近隣の事業所から応援の要請がありました。
応援の要請=人が足りないから何日かこっち来て勤務してくれ。という事です。
別に無視しても良かったんだけど、要請して来たのは我が古巣。
見せなくてもいい男気を見せる事にしたのです。

とはいえ、とっくの昔に日程は作成済み。
また1から組み直すのは正直面倒くさい。
ならば、現在休日となっている日を勤務に変えるのが手っ取り早い。
そこで泣く泣く休日返上が決定。
私だけじゃなく同僚にも依頼し、みんなで仲良く少しだけ休日を返上しました。
で、応援に行く先から日程出来ましたと日程表が送られてきました。

・・・あれ?ウチより休日多いん??

『人が足りなくて日程が組めません』ということで連絡がありました。
『ならば助けに行こうじゃないか』と貴重な休日を潰しました。
で、応援行った先の人達は私たちよりいっぱい休んでました。
わざわざ休日潰してこりゃねぇだろう?

すぐさま感情の赴くままの怒りの電話を入れました。
怒ってる時ってのは年齢や役職なんて関係ないんだなぁと気付きました。
電話切った時の周囲の表情から、結構キツ目の言葉を使ってたみたいと察しました。

来月はいっぱい休みたいなぁ・・・。
【2008.02.18】 仕事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
珍しくパンク寸前とは
2008年始まって以来、公私ともに多忙を極めています。
1月2日の休日を最後に『休憩』はあっても『休日』はありません。
仕事が休みの日の方がハードスケジュールなのもどうかと思います。
『やらなきゃいけない事リスト』を作ろうとして、あまりの量に断念したくらい。
一番のウエイトを占めているのはバンドのレコーディング。
年末からやってるけど、仕事の合間だったり、メンバーが揃わなかったりで難航中。
あとは毎年冬の恒例、スノボ。
今シーズン、あと3~4回程予定がありますが、全部私が企画担当。
全部キャンセルしてやろうかとも頭をよぎる度に、善良な理性が歯止めをかけます。
『俺にばっか任せんなよ!』て一言言えば全部無くなりそうなんですが。
あとは今月と来月に出席させて頂く、友人の結婚式。
もう正直プライベートなんて存在しない訳ですよ。

自動車保険の切り替えもしなきゃなんないし、健康診断にも行けてない。
歯医者にも行きたいし、教習所にも行きたい。
年末に膝が裂けたお気に入りのジーンズも買い替えに行けてない。
髪の毛だって伸び放題だし、正月に買ったゲームは未開封。

2月になったら少しは改善されるといいな・・・。
【2008.01.16】 仕事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
バイオリズムの曲線のずっとずっと下の方とは
先述の事故の件もそうですが、今の自分は上昇下降をくり返す曲線の下の方にいる気がします。
しかも下にいる時間だけが異常に長い様な気もしています。

夕方、見慣れない番号からの着信が。出てみると以前の部署で犬と猿を演じたバカ上司。
彼はバカで田舎者なのに出世をし、岡山県の隅っこの僻地の営業所の所長になっています。
話を聞けば、私に追突して来た運転手は、バカ上司の管轄するエリアのお客様のご子息であると。
で、このままでは可愛い我が子が免停になってしまうので何とかならないかと相談された模様。

私の返答はひとつ。『知ったコトじゃありません。』

だいたい、詫びの電話ひとつもよこさずに根回しだけは一人前?ふざけんなよ。
田舎者は田舎者らしく馬か牛にでも乗ってりゃいいんだよ。

・・・ガラにもなく汚い言葉を使ってしまいました。
こんな言葉も出てくるくらい心が荒んでいます。
誰か慰めてくれるのを待っています。できたら飲みとか鍋とかがいいなぁ・・・オゴリで。
【2006.11.18】 仕事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(1)
Drコトーによろしく とは
今まで、この国の医療を悲観したことはありませんでした。
嘆いても私にこの国の医療を変える力は無いし、『なんだこいつ?』な医師にも会わなかったし。
なので今日が初めてです。『てめぇ、ぶっとばすぞ?』という感情を医師に対して抱いたのは。

先日のブログにも書いたとおり、仕事中に追突事故に遭いました。
その後、頭痛と腰から背中にかけての痛みがずっと続いたので、病院へ行くことに。
万が一、通院ということになっても大丈夫な様に、比較的近所の病院をチョイス。
受付で事故の状況と現在の症状を説明すると、脳神経外科と整形外科に行って下さいとのこと。

<脳神経外科編>

医者>今日はどうされました?
toki>追突事故で(中略)という状態なんです。
医者>で、事故をされたのはいつ?
toki>11月10日です。
医者>はぁ?一週間前?はぁ~~~一週間前ねぇ。

『今頃ノコノコ来てんじゃねぇよ』と言われていませんが、彼の言葉と態度が物語っていました。
仕事休む程の痛みじゃないけど、痛みが続くから来たっつってんだろうが!
ブツブツ渋って診察始めるのかと思いきや『治療費はtokiさんが払うん?相手方の保険屋?』と。

『関係なくねぇ?(怒)』

今、あなたの目の前に不調を訴える三十路に突入した患者がいます。
あなたの職業は『医者』です。
治療費の話する前にする事があるんじゃないですか?

その後も少々気分を害する話をした後、CTやって診断書もらって終了。

<整形外科編>

医者>どの辺が痛むん?
toki>左の肩甲骨から腰にかけて痛みがあるんです。
医者>じゃあひとまずレントゲンじゃな。それ見て診察しましょう。

さっきと違ってえらくスムーズに話が進みます。

レントゲン室に移動し、言われるがままのポーズで撮影。
その後、診察室に戻っていざ診察。
肩甲骨の模型まで持ち出して来て、分かりやすく説明しようとしてくれます。
骨に異常も見られなかった様なので『肩甲骨・背面の打撲』と診断されました。
そして先生は先程の脳外科の診断書に追記していきます。
『右肩甲骨 及び背面の打撲』と。

・・・『右』?

toki>先生?右・・・ですか?痛いの左なんですけど?
医師>ありゃ、指示するの間違えたなぁ・・・。じゃあ『背面の打撲』にしとくから。

ふざけるのもいい加減にして欲しいものです。
痛いって言ってる左肩甲骨を全く見てないよな?

ここまで行くとホントに愛想が尽きます。
とりあえずこっちは事故に関する『診断書』が欲しいだけなんだよ。
その為に夜勤前の時間削って来てみりゃこの仕打ちって、ふざけんなよ。

とにかく。診断書は手に入ったのだから、早いとこ警察署に持って行って帰って寝よう。
で、とどめとばかりに警察署で言われました。

『診断書に加療日数(全治◯日)が記載されてないので受付出来ません。』と。

怒りに任せてすぐに病院に電話。
『レントゲンで異常が見られなかったので、加療日数の書きようが無いそうです。』との返答。

じゃあ診断書出すなよ!!

患者に小言は言う。診察はろくに出来ん。診断書もまともに書けない。
相手の保険で全額負担してくれるからいいけど、これの3割負担しろって言われたらキレるよ。

コトー先生、あなたのドラマは一度も見た事無いですが、助けてもらえませんか?
無理なら、妻夫木くんでもいいから助けてもらえませんか?
事故よりも仕事よりも医者に殺されそうです・・・。

病院名や医師名はブログ上で書くと問題がありそうなので伏せておきます。
ただ気になる人は直接聞いて下さい。洗いざらいぜーんぶ教えますので。
【2006.11.17】 仕事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(1)
後ろから激しく突かないで下さいとは
明日はPS3の発売日。
私は買うつもりはないのですが、会社の先輩と一緒にヤマダ電機並ぶ予定になっていました。
日勤だったので、さっさと終わらせて着替えて・・・なんて考えていた時のことでした。


『ドシャっっ!!』(しっくりくる擬音が思い浮かばない)


久し振りにオカマをほられました。しかも2号線バイパス測道で。
時間も夕方だった為、現場検証が終わるまでは完全に晒し者でした。

その後、先輩の心変わりでヤマダ行列は無くなりましたが、事故処理に追われるのでした。
【2006.11.10】 仕事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
クレイジー!ドクター?
9月29日と30日は夜勤をしていました。
いつも夜勤の前はテンションが上がらないのですが、今日は特別。
10年程お付き合いをしている『腰痛』が私に会いにやって来ました。
こいつとは着かず離れずというか、忘れた頃にだけやって来る様な身勝手な関係。
そんな奴が秋空の下、やって来たのです。
こいつを引き連れての夜勤は結構しんどいものがあります。
立っててツライ、歩いてツライ、寝てツライの三拍子が揃うと軽くK点越えです。

今思えば29日の夜勤が終わって30日の夜勤までに病院に行っておけばよかったと思います。
『1日の朝にでも病院行きゃいいか』って考えが甘かったと思い知らされる事になるとは。
だいたいなんで日曜日はどこの病院も休診なんよ!
ネットで日曜日でもやってる整形外科を検索したら西大寺だの玉島だの無理じゃし!
こちとら車に乗るのに、自力で右足を上げられんから手で持ち上げて車内に収納してんだよ。

2日にまた夜勤なので、その前に診察に行く事にしてこの日はふて寝しました。
【2006.10.01】 仕事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
とびっきりのとばっちり
今夜岡山に襲いかかるであろう台風に立ち向かうべく夜勤に挑みます。
台風の日は出動の数が尋常ではないので、事前に増員して迎え撃ちます。
その為、日勤だった人はそのまま夜勤もこなさなければならないのです。

そんな状況の中、緊迫の夜勤がスタート。
んー、待てども待てども雨も降らなきゃ風も吹かねー。
雨が降ったかと思えば、何回かパラパラと小降りを繰り返しただけ。
風もいつもよりは強いけど、一反木綿でも真っ直ぐ飛べる程度の風が吹くだけ。

これってひょっとして台風逸れてんじゃねーの?と思い、ひとまず帰社。
台風情報をチェックすると、どうも北に進んだので岡山は大丈夫そう!

結局、台風による被害は0件。逸れたから当然ですが。
ちなみに、台風の為に非番返上となった人数は3人。
『もう台風の心配ないから帰ってもいいよ』って言われたのが朝6時ですよ。
感じわりーなー、うちの会社。
【2006.09.17】 仕事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(1)
ここを通るなら俺を倒して行け!
台風13号襲来です。
私の仕事の関係上、毎年台風がくるとほぼ家に帰る事は出来ません。
我が身の保身よりも社会平和。それが私の仕事なのです。

でも今年は話が違います。
実家を離れ、今の私が住んでいるところは台風で床上浸水の前歴のある地域なのです。
こうなると、ぶっちゃけ平和だのなんだのはどうでもいいです。
むしろ私の勤める『アウシュビッツ』こそ水没しないかな?とさえ思います。

愚痴っても仕方ないので今夜のうちにとりあえず浸水対策を。
床の上に置いているPCやらゲーム機は全部テーブルの上へ。
布団もクローゼットの上の方へねじ込む・・・ねじ込む前に干しときたかったなぁ。

・・・布団しまうのは朝でよかったか・・・。
【2006.09.16】 仕事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
| BLOG TOP |
CALENDER
08 // 2017.09 // 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Copyright © 2005 tokiの青春周回遅れ All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。