青春時代に終わりは無いと主張する大人になれない大人が日々想うこと
プロフィール

toki

Author:toki
音楽が好き。林檎が好き。
でもやっぱり週刊少年ジャンプが一番好き。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
来客数
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
ちょっと近所までタバコ買いに行ってくる感覚とは
そんな感覚らしいです。私が大阪に行く感覚というのは。
では今回、何しに行ってきたのか?
正解はこちら、どーん。
水樹奈々
7/14.15の大阪2Days。この1日目に行ってきました。

きっかけは、いつもやってるオタクな先輩様とやってる『オタクサミット』と呼ばれる飲み会。
『もしかしたらイケるのでは?』と思い、元同僚の女の子を誘ってみました。
結果、想像以上の化学反応が起こり、会の終盤は『みんなでライブ行こうぜ!』なノリになっておりました。
で、近々行われる水樹奈々の大阪公演に白羽の矢がたった訳です。
とは言っても、水樹奈々と言えば今や大人気のトップ声優。
『そんな人のチケット取れるのか?』参加に同意しながらも、私の疑問はそこでした。
実際、抽選に応募はしてみたものの、結果は安定の落選。
安めの席でもヤフオクで狙うかー。と思っていたところに先輩様からまさかの当選連絡!
他にも勤務のシフト変更とかの紆余曲折も経て、一泊二日の大阪行きが決まったのはライブの4日ほど前でした。

プランとしてはこんな感じ。

朝6時開店の早朝うどんを食べて大阪へ。
早めに会場入りして物販行列へ。
グッズを買ったらいったん離脱して予約している宿へチェックイン。
宿の付近へ車を停めたら電車で会場へ戻ってライブを堪能!
終演後はみんなで打ち上げ。
盛り上がった後は終電で宿に戻って就寝。
朝はゆっくり起床で日本橋を散策。
昼過ぎには離脱して次に目指すは三宮。
三宮を満喫して夕方くらいには岡山へ向けて出発。
翌日の仕事に差し支えない時間に帰宅して就寝。

これが私のスーパーコンピューターが導きだした緻密なプラン。
果たしてこのプランどおりに事は進んだのか?
このプランを組んだ時、前日に飲み会が入る事を私はまだ知らない。
そしてその飲み会が深夜3時まで続く事も、もちろん知らないのだった・・・。
スポンサーサイト
【2013.07.13】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
麺カタこってりな休日とは
マキシマムザホルモンを観に、Zeppなんば大阪へ行ってきた。というお話。

きっかけは遡る事3ヶ月。
ホルモンのHPでPerfumeのツアーでの対バンが発表された。
素直に思った、『行ぎだいっ!』と。
周囲にホルモンが好きな奴はいるのだが、大阪まで行こうなんて奴はいない。
そこで白羽の矢がたったのが、Perfume大好きなお友達さん。
誘ってみると、結果はまさかの即答でOK。
誕生日が近かった事もあり、ダメ押しでチケット代もおごってあげました。
まぁ個人的にはそんだけ行きたかったのです。
根拠なんて何も無いけど、いいイベントの匂いがプンプンしてたし。

そんなこんなで迎えたライブ当日。
今やすっかり開場前の恒例行事となった物販に参列。
実はホルモンの物販は過去2回連続で大敗中。
絶対に負けられない戦いが、そこにはある。なのだ。
もちろん私はサッカーに関する知識は一切持ち合わせていない。

物販を考慮しての出発時間は朝9時。
往路は順調を極め、Zepp到着は昼12時。
Zepp
気になる行列は…20人…だと?
『Greatest Hit's tour』や『親父狩られtour』の時の勢いはどうしちまったんだい?
あぁ、今回はツアー限定商品が無いからか。
行列のあまりの短さに拍子抜けし、先に昼食へと向かう。
小一時間して帰ってきたが、それでも行列は30弱といったところ。
トータル2時間程度並んで物販終了。
並の行列で拍子抜けしてしまうのは、ここ最近参加していたイベントの関係だろう。

2時間程度大阪市内をブラブラしたら、いよいよ入場。
今回は人生初となるZeppの2階席。
ライブハウスで指定席選ぶとかバカじゃん?と言っていたが、寄る年波には敵わないのだ。
初の2階席に戸惑いながらも、結構はしゃいでしまった。
セトリもなかなか嬉しい選曲で、2階でもっともはしゃいでいたのは私かもしれない。

そんなホルモンのセトリはこちら。

『F』
maximum the hormone
ロッキンポ殺し
セフィーロ・レディオ・カムバック~青春最下位~
チューチュー ラブリー ムニムニ ムラムラ プリンプリン ボロン ヌルル レロレロ
ぶっ生き返す!!
爪爪爪
シミ
鬱くしき人々のうた
my girl
恋のメガラバ

アンコールこそ無かったが、かなりアガるセトリでした。


そこから小休憩を挟んで、Perfumeさん登場。
事前に口パクだと聞いてたし、シングル曲くらいは聴いた事もある。
別にそこまでは…といった感じだったが、生の迫力に完全に圧倒されてしまった。
なんだこのダンスのクオリティは?
パフォーマンスもMCも、私がいつも観ている5人組なんか比じゃない。

元々私はジャンル関係なしで『右上がりの最中』なグループに惹かれる傾向にある。
『完成された大御所』よりも『がむしゃらな若手』の撒き散らすエネルギーが好きなのだ。
だから私が直角に近い角度で右上がっていくももクロを好きになったのも納得出来る。
ではPerfumeは?
前述の通り、全てのパフォーマンスは本当に高い位置で構成されていると思う。
じゃあ彼女達は右上がりをしていないのか?
困った事に、彼女達は高い位置にいながら未完成・・・そんな印象を受けた。
ナメック星で大暴れした彼の様に、戦闘力53万で2回変身を残しているのだ。

時間にすると1時間半〜2時間くらいだっただろうか。
観た事も無ければ曲も知らないフリーザ達に釘付けだった時間は。
本編終了時に『ここでナヲ姐乱入してこんかなー』とか冗談で言っていた。
そして照明がステージを照らし、Perfume登場!
メンバーが思い思いに客席を煽る!
アンコール曲はみんな待ってた『チョコレイト・ディスコ』!
開場にお馴染みのデジタルなイントロが流れ出す!
そしてPerfumeにちょっぴり太めな4人目のメンバーが加わる・・・ん?
そう、冗談が現実になってしまったのだ!
ナヲ姐はステージ上でどうするのか?
得意の笑いに持って行くのか?
そうなるとダイスケはんも乱入してくるのか?

結果はまさかのダンス完コピ!!

最後のMCによるとかなり練習したらしく、ホルモンのスタジオでもやってたらしい。

笑いもふざけも本気で仕掛ける両者の融合により、本当に楽しいイベントでした。

最後にPerfumeのセトリはこちら。

Magic of Love
レーザービーム
Spending all my time
Dream Fighter
マカロニ
SEVEN HEAVEN
スパイス
不自然なガール
ジェニーはご機嫌ななめ
だいじょばない
MY COLOR

〜ENCORE〜
チョコレイト・ディスコ(4人Ver.)

今回一緒だったPerfumeファンの同伴者によると、結構堪らないセトリだった模様。
ちょっとCDを買ってみようと思うのでした。
【2013.06.19】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
思い出は頭の中に。とは
長年愛用してきたMac miniが急逝された。
仕方ないのでiMac購入。
ついでに以前からしたかった模様替えもやってしまえと。
で、まぁ2日かけてデスク周りを片付けてPC設置出来た訳です。
設定もiCloudさんのおかげで楽なもの。
キーボードだとかDockを少々いじってやるくらい。
そのへんをささっと終わらせたら動作確認。
スピーカーのチェックをしようにも、現在私のiTunesは空っぽ。
仕方なしにYouTubeのライブ映像でチェックすることに。
ももクロのライブ映像で始まったはずのスピーカーチェック。
気が付いた時には画面はいつの間にか『ナンバーガール』一色だった。

久々に聴いたが、むっちゃくちゃ良かった。
触れるものは勿論、触れてもないのに打ち抜かれる感覚。
ラストライブの映像では普通に号泣させて頂きました。
その流れで『スーパーカー』『サンボマスター』『フラワーカンパニーズ』と漂流。
『BLUE BOY』『すかんち』『SPARKS GO GO』『筋肉少女帯』いやもうきりがない。

そういえば今の若手はなにやってるんだろう?
少なくともこの5年以内にデビューしたバンドに打ち抜かれた覚えはない。
きわどいところだと『四星球』と『毛皮のマリーズ』くらいか。
そりゃロックバンドがロックしてないんだから、ロックバンドよりロックなももクロにハマる訳だ。

こうなってしまった以上、もう部屋の掃除を継続することは出来ない。
この後は『アンジー』と『ガガガSP』と『倭製ジェロニモ&ラブゲリラエクスペリエンス』かな。

【2013.06.04】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
久々に充実した休日とは
先日、久々に素敵な出会いがあって、YAMAHAのベースを購入。
状態は結構ひどい状態だたけど、そこが逆に職人の血を騒がせる!

んで、夜勤明けの昼から作業開始。
なんて楽しいバレンタインデーなんだ。いや、泣いてなんてない。

購入時はこんな感じ。
bb.jpg
ヘッドの塗装は剥がれ、ナットは割れてまっぷたつ。
ブリッジのコマも無くなっている。

とりあえず残ったヘッドの塗装を剥がして指板にマスキング。
錆びきったフレットを磨いて・・・。
IMG_0302.jpg
なんだ?ボディの塗装もパッキパキで割れ落ちていくじゃないか。

・・・よっしゃ!全塗装じゃ!!

そうと決まればボディの塗装剥がしスタート!
男らしくスクレーパーで攻める。
IMG_0308.jpg
剥ぐぜぇ〜。超剥ぐぜぇ〜?

ここまでがっつりやるのは高2の時以来だ。
結構時間のかかる作業なのだが、今回は剥離剤を使用したため、比較的楽なのだ。
おかげでずっと録り溜めてた『アメトーーク』と『ビブリア古書堂の事件手帖』が全部観られた。
それにしても剛力彩芽の破壊力は凄まじい。
日本屈指のショートヘアー好きである私は、幾度となく作業の中断を余儀なくされている。
もちろんお話も好きな感じなので継続して観てみる事にしよう。

思えばここ数年、こんなにゆっくり楽器を触る事もドラマを観る事も無かったな。
やはり『息抜き』は必要なんだと感じましたとさ。

楽器の修復具合は引き続き更新していければいいなぁ。
【2013.02.14】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
きっとやめられない。とは
私は中古CDショップが大好物だ。
内容と価格の釣り合いが取れていない商品を探し当てた時の喜びは他に例えられない。
先日も休日を利用して行ってきた。

この日の収穫は以下のとおり。
IMG_0250.jpg
脳内百景:フラワーカンパニーズ
友だちを殺してまで:神聖かまってちゃん
twice:FUZZY CONTROL
make believe:Weezer
c'mon c'mon:sheryl crow

こうして大掃除もせず、音楽を聴きながら休日が終わるのでした。
【2012.12.18】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
私をカラオケに連れてって。とは
結構久々にミュージックステーションを観た。
サザンの特番だった。
正直この手の特番というものに、ファンは納得しないものである。
そもそも名曲の吹き溜まりの様なバンドに60分しか与えないという暴挙。
2時間のソロコンサートでも『あの曲やって欲しかったなー。』というのは必ずあるもの。
しかもMステでMCも挟みつつとなれば5曲くらいなものだろう。
活動休止前の新曲に勝手にシンドバッド&いとしのエリー+αというところか。

なんて思ってたら『LOVE AFFAIR ~秘密のデート~』やりやがった。
おいおい、他局のドラマタイアップじゃん。
でも個人的にフェイバリットな1曲なのでかなりご満悦。
MC挟んだ後は出た!『真夏の果実』!

余談ですが、数あるサザン名曲集の中で1位を決めるのであれば私はこの曲なのです。
あれはまだ中学2年の頃。何気に貸してもらった『稲村ジェーン』のサントラ。
脳天直撃とはこの事でした。
『真夏の果実』『希望の轍』『忘れられたBig Wave』あたりに骨抜きにされた14才。
思えばコレがサザンとの出会いだった訳です。

最後まで歌い続けたMステはあっという間に終了。結局『いとしのエリー』はしなかった。
ソレも含めて今回の選曲は悪くなかった。ただ短かった。
番組が終わった後に残ったのは『カラオケに行きたい』という気持ちだけだった。
ご招待頂ける方、お待ちしています。
【2008.08.08】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
だいたい2年半とは
2年半ぶりに、ひとつのバンドが再始動しました。
ろくに練習も出来ないどころか、メンバーが集まったりもしてないのに再始動させました。
しかも無謀な事に、決まっているライブの舞台は大阪。
とりあえず放置していたHPの手直し作業とかをしてみました。

このライブ前の期待と不安の入り交じった独特の感覚は何度味わっても大好きです。
ただ、今回くらい不安の占める割合が大きかった事は無いのですが・・・。
それでもなにはともあれ久々のライブ。
楽しいメンバー達と楽しい音楽の時間を過ごせたらと思っています。

ちなみに私事ですが、2年半ぶりに転勤になりました。
個人的にはライブよりもコッチの方が不安です。
【2008.04.26】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
ホルモンさがし とは
それに気付いたのは20日の夜の事でした。

『マキシマムザホルモンのDVD(19日発売)まだ買ってない!』

時計の針は23時40分。一か八かでTSUTAYA児島店か、余裕を持って古新田か。
その時の私は何を思ったか、深夜0時閉店の児島店で勝負しました。
深夜の道を快調に進路はひたすら南。
時計に目をやると・・・結構微妙。
それでもなんとか駐車場へ到着。車の時計は0時ジャスト。
でも大丈夫。この時計は3分早いのです。
それでも余裕がないのには変わりのないこと。
車を降りて店内へダッシュ・・・しようとしたらお店の照明が落ちました。

まだ心に余裕のあった私は、それなら仕方ないとばかりに進路をTSUTAYA古新田店へ。
ここは深夜2時までやっている上、品揃えも優秀なので何の不安も無いのです。
約30分後、お店に着いた私を待ち構えていたのはまさかの『売り切れ』でした。
無いもんは仕方が無い。テキトーに店内を物色。
そんな私に余計な考えが。

『まだ清輝橋店があるじゃないか。』

ただ、清輝橋店は深夜1時までの営業。
でもその時の私は、ホルモンに会いたい気持ちを抑えられなくなっていました。
いつになくバイパス工事がうざったいのは完全に気持ちが急いていたからでしょう。

『蛍の光』の流れるちょっと前の清輝橋店へ到着。
新作コーナーにも『マ行』にも置いてないのでさっさと店員をつかまえる。
カウンターに戻って少し調べてもらった結果、まさかの『売り切れ』。

ふざけんなよ!!
ホルモンだぞ?どう考えたってそんな幅広い層に支持されるバンドじゃないじゃん。
ひょっとして同日発売の『タッキー&翼』のDVDと間違えて買ってんじゃないのか?
そういやどっちも3枚組だし。

そんな妄想の中、店員さんが声をかけてくれました。
『よろしかったらお取り寄せも出来ますが?』

気持ちはありがたい。でもNO!
砂漠から帰って来て『水をくれ』って言ってる人間に『お取り寄せに・・・』って言う?
言われた方も『あ、そうなんだ。のど乾いてるけど仕方ないよね。』なんて言う?
そのくらいホルモンに乾いていた訳です。

結局家に帰ったのは3時前。
明日の休日は朝からDVD探しだ。で、引き蘢ってずっとDVD観るんだ。
つーか3枚組で7時間なので観るのも1日仕事になるんだけど。

無事にDVDをゲット出来るのか?
答えは気が向いたら近日中に。
【2008.03.21】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
一番乗りとは
年末に始まったレコーディングは已然継続中。
仕事の合間をふんだんに使って、与えられた課題を消化していきます。
そんな地道な作業も今日で一段落。
Dr.パートとコーラスパートの録音が終わりました。
通常、Dr.→Ba.→Gt.→Vo.の順番で録音するので、一番早く終わって当然と言えば当然か。
感情の無いクリック音に会わせて演奏するDr.の味気無さ。
テンポを合わせただけの感情の無い演奏に出された無数のNGテイク。
でももうそんな苦難の日々とはお別れです。

思えばDr.を始めて以来、こんなに自分と向き合って演奏したのは初めてではないだろうか。
そのおかげで得られたもの・気付いたものの多い、実りのある時間でした。
時にキビシい指摘をしてくる年下のレコーディングエンジニアは『自信』をくれました。
付き合いの長い最も頼れるベーシストは、そこに居てくれる『安心』をくれました。
ギタリストには泣きそうな顔で『5千円貸して下さい』て言われました・・・。

内容的には折り返し地点くらいは来たのかな?
ここからはGt.・Vo.・Mixという難関揃いのイバラ道。
正直どんくらいの時間がかかるのやら・・・。
まぁ千里の道も一歩から。前に進んでればいつかはゴール。
焦らず、着実に進んでいこう。
【2008.02.28】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
珍しく雪が積もった日の蕾とは
近年稀に見る大雪で、友人との夕食がドタキャンとなりました。
する事が無くなってしまったのでボケーッとしてたら耳寄りな情報を発見。
神戸の『蕾-TSUBOMI-』が岡山でライブ!しかも倉敷!しかも・・・今日!?
これは行かねばと前回のライブで買った蕾Tシャツを着込んでの出発。
ちなみに『蕾-TSUBOMI-』とは神戸を拠点に活動中のバンドさんです。

降りしきる雪の中、向かうは『倉敷RED BOX』。
初めて行ったライブハウスでしたが、結構好印象でした。

今回出演のバンドの中で2組が女性ドラマー。しかもどっちも上手い。
巷ではドラム嫌いで有名な私(ドラム担当)。
でも実は女性ドラマーには負けたくない気持ちがあったりします。
誤解を招くのを承知で言わせてもらいます。
そもそも『ロックバンド』って基本、男のものだと思うのです。
『そんなことねーだろ!』というツッコミもあるでしょう。
でも実際女性だけのバンドの事を『女の子バンド』とか『ギャルバン』と呼ぶ訳で。
それに対して男性だけのバンドに対しての呼び方は存在しない訳で。
中年男性ばっかりの場合は『おっさんバンド』とか言いますが、まあ例外で。

で、そんな男の分野の、しかもその中でもより力仕事のイメージが強いドラム。
このパートを女性が担当して、しかも私より上手いとなると非常に悔しいのです。
しかもテクニックとかじゃなくグルーヴとかその辺だと余計にです。

『悔しい』って思えるって事は、きっとまだ私は上達するでしょう。
それがいつなのか?どのくらいなのか?こればっかりは分からないのですが。
現在、レコーディングという自分のプレイが丸裸にされる作業をしています。
裸にされる事で露呈される欠点もあったし、身に付いた自信もありました。
あー早くライブがしたいなぁ。
【2008.01.20】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
CALENDER
10 // 2017.11 // 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Copyright © 2005 tokiの青春周回遅れ All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。