青春時代に終わりは無いと主張する大人になれない大人が日々想うこと
プロフィール

toki

Author:toki
音楽が好き。林檎が好き。
でもやっぱり週刊少年ジャンプが一番好き。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
来客数
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
ワンピース好きの純情な感情とは
人生浮き沈みあれど、トータルで見ると浮いてる気がする私の人生。
『ラッキー』で片付けられる幸運な事象はチョイチョイ頂いている。
小さいトコではレア物をゲット出来たり、大きいトコでは人間関係で恵まれてたりとかね。
『幸運』と『不運』が差し引きゼロになるのであれば、今の私の幸運を支えているのは『一番くじ』だろう。
一部ではこの現象はお馴染みなのだが、実は結構な割合で上位賞をかっさらっている。
で、昨日はコレをやってきたのですが、結果はこんな感じ。
ルフィ
安定のC賞です。えらいもんで、こんくらいで喜べない自分が居るのだ。

問題はその後!

今回はC賞だけじゃなく、F賞も引いてました。
F・G・H賞については、箱の中身が分からない状態。
世間では『下位賞』に位置づけられますが、もっぺんドキドキ出来るので結構このシステム好きなのです。
抽選後に、どうも新人風な店員Aさんはカウンター内でわたわたしております。
「一発で『桃太郎印のきびだんご』を出せない猫型ロボットみたいに。」といえば伝わるのかな?
んで、わたわたしてるドラを助けに奥から店員Bが若干かったるそうにヘルプに登場。
ちなみに店員Bはその昔、カレーの中に『お薬』を入れて大変な事になったあの被告によく似ていた。

ますみん:Cは棚の上じゃが。
ドラ:はぁっ!
ますみん:Fはかごに分けとるじゃろ。
ドラ:あ、はぃっ。

ドラは棚の上のC賞をカウンターの上に移動。そしてかごの中からF賞を一つつまんでカウンターへ。

私:(選ばせろよっ!)

ドラぁぁぁ!そんなんだからネズミに耳かじられるんだよ!!
でもまぁ私もそんな事で怒ったりはしない。
とは言ってもやっぱり自分で選びたかったので一応聞いてみた。

私:あのー、(かごを指して)その中から選べないんですか?
ドラ:はい?え・・・?あーー・・・。

彼女がパソコンだったら強制的に再起動をかけていたところだ。
見かねたますみんがイラッとした顔で追加の助け舟を出す。

ますみん:Fは中が分からんじゃろ?じゃけん自分で選びてーんじゃねーの?

もちょっと言い方に気は使えないか?

せめて俺の居ないとこで言ってくれよぉ。
カレーの『隠し味』を隠しきれないんだから、自分の感情なんて隠せる訳ないか。

次は違うコンビニに行く事にしようかなー。
でもこの店には若本規夫風におつりをくれる店員さんも居るので結構気に入ってたりする。

『さ〜んびゃくえんのぉ〜お返しで〜す。』て言われたいのでいつもキッチリ出さないのだ。
スポンサーサイト
【2013.05.11】 雑記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
上京物語とは
あまり眠れなかったバス移動を経て、朝7時くらいに新宿へ到着。
東京の地に降り立った私の感想は『寒い!』
まずはバスの中からちらっとだけ見えた都庁でも見に行こうか。

この大都会ではどこへ行くにもiPhoneかiPadが欠かせない私。
なにはともあれ『東京着いたー!』みたいなツイートをしなくては。
で、開いたiPadの画面を埋め尽くしていたのは『地震』の文字。
実家は義兄がいるからまず安心。
仕事柄、職場の状況が気になったので、同僚数人にメール送信。
そこから一切の返信が無いのに若干焦る私。
朝早い時間だったけどmixiで地震についてつぶやいてる友人がいたのでこっちにメール。
幸い早くお返事をもらえて、そこまでの被害も無い様でひとまず安心。
最初の目的地、上野のアメ横を目指すのでした。
ちなみに職場の同僚からの返信は夕方くらいにありました。
『ちょっと忙しかったくらいで、全然でしたよ』とのこと。
だったらはよ返事返せよ!とは言いませんでした。
都庁


慣れない乗り継ぎを終えたら、そこは上野。
どんなアメ横のお店よりも、最優先しなくてはいけないのはiPhone&iPadの充電!
某飲食店にてコーヒー1杯でガッツリ充電させて頂けました。

アメ横

時間が早かったので、活気のカケラも無いアメ横・・・。
まぁフラフラしてたらみるみる店が開いていって、土曜というのもあってか活気が溢れてきました。
ここでのお目当ては日本で唯一と言われるRedWingのアウトレットを取り扱うお店
少し悩んだ結果、今回はスルー。
そもそも旅行初日にブーツ買いに行くなんて、考えが無さ過ぎる。
移動時の足しになるかな?と思いつつチョークバッグを購入して上野は離脱。

昼食をとるため、向かったのは秋葉原。
食べたかったのは・・・牛丼!
サンボ
ここは『Steins;Gate』で主人公達がよく訪れる牛丼屋さん。
あまりにそのまんまな外観に少しほへぇ〜て思いながら入店。
味?それはそれは美味しゅうございました。
大手牛丼チェーン店に慣らされてたら、結構ショッキングな食感かもしれない。
なんかお肉が『ふわっふわ』なのよ。
『ふわふわ』という形容詞を『牛丼』に使う日が来るなんて思わなかった。
牛丼
いつもの癖で玉子を付けてみたが、紅生姜オンリーの方がいいかも。

食後はアキバ散策。
私は一人でアニメイトとか行ってもそんなにアガらないので、レトロゲームのお店が中心に。
昔から探してたPSのゲームをゲットしてほくほく。
『やる時間あるの?』とか、絶対に聞いてはいけない。

そろそろ宿に移動する時間なのだが、駅前に気になるお店があったので、ひとまず突入。
Gカフェ
その名のとおり、ガンダムをモチーフにしたカフェ。
入店待ちの際、私の後ろは腐女子っぽい若い女子2人組。
会話の内容からして関係は先輩・後輩だろう。
ヲタク同士の会話は客観的に聞いてると面白いものだ。

後輩:ウチらくらいの年代でカプ考えずにアニメ観てる子なんていないッスよねー。
先輩:ねー。

・・・そうなの?

しばらくして店内へ。
店内はくまなくガンダム一色!
極めつけはトイレ。
WCドア
いかにもなトイレのドアを開けると、押さずにはいられないスイッチが!
スイッチ
押した結果・・・。
ガンダムの目
壁面のガンダム起動!
ガンダム好きじゃない人にとっては驚くほど無意味なギミックでした。

次に向かったのは埼玉。・・・埼玉?
この後の予定、明日の予定を考えると、本日の宿は埼玉県になるのです。
電車の乗り継ぎを繰り返し、約1時間。埼玉県上福岡市にあるホテルに到着。
ふぅ〜っと一息つく間もなく、荷物を置いたらすぐさま大宮へ。
本日のメインイベントは大宮での飲み会!
栃木にいる師匠と大宮での待ち合わせとなったわけなのです。
大宮?それならHMV大宮店に行けるじゃないかぁ!!
このお店は国内屈指のモノノフ店として有名なお店。
この日も、試聴機はすべてジャックされておりましたw
市長


サインなんかも店内中に飾っているのです。
さいん

で、ひとしきりはしゃぎ回って師匠夫婦と合流。
距離も離れて滅多に会えないから、会った時にはお互いの近況の話がメインになる。
きっとこの日にした話なんて『他愛の無い話』に分類されるんだろう。
でも近況を話し合える状況ってのが嬉しい訳で。
当然お酒もすすむ訳で・・・。
連休序盤からとっても幸せな時間でした。

さ、翌日は連休中のメインイベントが控えてる。
楽しい時間はまだまだ続くのでした。
【2013.04.13】 雑記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
児島のぼっけぇばあちゃん
島田洋七のばあちゃんは知らないが、うちのばあちゃんもなかなかのものだ。

ばぁちゃんは大正生まれなのに孫&曾孫と七並べをする。
しかも涼しい顔して8を出さないしたたかさ。
祖母のおかげで9が出せない曾孫に真顔で『誰が持っとんじゃろうなぁ?』ときたもんだ。
かくいう私も幼少時代によくダマされていたのは言うまでもない。

ばぁちゃんは腰が曲がっているのにやたらと出歩く。
冗談抜きで、ドリフのコントに出てくる婆ちゃん並みに曲がっていた。
若い頃に風呂場で転んで以来、伸びなくなってしまったのだそうだ。
ただ、そんな状態で小さかった頃の私の手を引き、幼稚園の送り迎えをしてくれた。
なんならバスを乗り継いでのお出掛けだってお手の物だった。

ばぁちゃんは若い頃、我が家の一家離散の危機を救っている。
ばぁちゃんの旦那さんこと私の祖父は、気前のいいギャンブラーだった。
家財を売り払って競艇に興じていたらしく、当時は結構とんでもない暮らしだったらしい。
さらに気前のよさも手伝って、負けたくせに他人に奢るという厄介さだったと聞いている。
今のtoki家があるのは、ばあちゃんが金目の物をマメに隠してくれたおかげだそうだ。

私に会った事のある人は分かって頂けるだろうが、私は口が悪い。
ちなみに私の父は私より口が悪く、母&姉達も負けず劣らず悪い。
どうやらウチは代々口の悪い家系の様だ。
そんな家系に身を置きながら、誰からも愛された異例中の異例なばぁちゃんなのだ。

そんなばぁちゃんの葬儀が、無事に昨日終わりました。
大正4年2月28日生まれ。数えで98歳の大往生でした。
夫婦共働きだった我が家で、私の帰りを迎えてくれたのはいつもばあちゃんだった。
祖母であり母、そんなばぁちゃんでした。
私は、ばぁちゃんほどみんなに愛される人生はきっと送れない。
でも、ばあちゃんに貰った優しさはずっと持っていたい。
その優しさを胸に、これからも毒を吐きながら生きて行こうと思いました。

ウチで発掘された昭和17年のばぁちゃんがこれ。べっぴんでしょ?

IMG_0239.jpg

ばぁちゃん、ほんとうにありがとう。
【2012.12.04】 雑記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
こんなツライものなのか~宣告編とは
結局、前夜は頭痛と悪寒で眠れやしない。
なんか体中に痛みもあるし・・・。
もう間違いない。きっと私は風邪を引いている。
しかも結構な熱も出てると思う。
でも仕事は行かなくては。
同僚に迷惑かけるのは気にくわないので。

自転車をこげる自信も無かったので、車に乗って出勤。
バファリンかなんかで頭痛さえごまかせればなんとかやれるだろうと思って。
会社に着くまで数回意識がトびそうになりましたが、なんとか到着。
会社に着いてからもオーバーなくらい同僚達が心配してくれます。
きっとそんくらい弱り切った顔をしていたのでしょう。
結局同僚達の説得の結果、勤務は交代して大人しく帰宅する事になりました。

さて、風邪なんて家で大人しく寝てれば勝手に治ってくれるもんです。
でもまぁ職場の同僚達に迷惑もかけた訳で、きっちり治す為に病院へ。
某総合病院で受付後の待ち時間。
『tokiさーん、先にお熱と血圧測りますので。』
この頃既に、何かに捕まらずには立っていられない私。
電子音が鳴って、気になる体温は・・・


・・・39.0℃!?

まさかのK点越えてきました。
検温の結果、熱が高すぎてインフルエンザの疑いがあるとの事で、別検査室での検査に。
別室で鼻の奥に棒を突っ込まれて(これが検査法)再び待合室へ。
トータルで3~40分待ったあたりで名前を呼ばれていよいよ診察です。
先生が開口一番
『A型のインフルエンザが陽性です。お薬処方しておきますのでもらって下さいね。』


・・・以上!?
医師と患者の気持ちに格差を感じながら、タミフルとやらを頂戴して帰りました。


【2009.01.17】 雑記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
こんなツライものなのか~発症編とは
一晩適当に飲み歩いて車内泊へ。
ホントは2人で健康ランド行って風呂上がりに雑魚寝ってのがお決まりパターン。
でもこの時は何故かそんな気になれなくて一人で車内泊を選択。
フツーならここらへんで自分の体の異変に気付くだろうに。

朝目が覚めて、さっさと帰ればいいのに迷わずハードオフに行くのは流石。
せっかく香川に来たのだからと、昼になるのを待って学生時代の行きつけのうどん屋へ。
味はもちろん従業員も変わってなかったのには少々驚きましたが。
帰路に着いた私は朝よりも数段激しさを増した頭痛の中で初めて『風邪』を意識します。
実はこう見えて私、ある程度の薬は常時持ち歩いております。
早速風邪薬を服用し、まずは一安心。帰りの道中でトローチでも買っとけば万事OK。
・・・のはずだったが、フェリーの中でトローチなめ続けても治りゃしねぇ。
治るどころか目眩までしてくる始末。

流石の私もここまで来れば、自分が風邪ひいてる事くらい分かります。
明日は日勤なので今夜のうちにケリを付けなければ。
今夜の死闘を前にし、私が買い込んだのはポカリとアイス。
ポカリで栄養&水分補給し、アイスで熱冷まし。
医学的な根拠は何もありませんが、何年も前から風邪にはこの戦法で応戦しています。

さて、今回この戦法は吉と出たのか凶と出たのか・・・。



【2009.01.16】 雑記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
こんなツライものなのか~兆候編とは
この日はふと思い立って海の向こう香川県へ。
目的はもちろんSunny.Pとの飲み。
年末くらいから一度はと思いながらなかなか行けなかったので。

夜勤明けだったので、まずはひと寝入り。
夕方に目が覚めてみるとどうも肌寒い。
電車で行こうと思っていたけど、急遽交通手段を車に変更し出発。
実はこの時感じた肌寒さは気温によるものではありませんでした。
しかしまぁこの時の私には、そんな事が分かるはずもありませんでした。

【2009.01.15】 雑記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
32歳独身男の正しいクリスマスの過ごし方とは
予定も無いのにイヴに休み。職場でそんないじめを受けています。
朝から車イジリに掃除&洗濯。
夜はゲームセンターCXのDVDというモテない男のフルコースを満喫しとります。

さて、運気の上がらない前回の更新からも色々と不幸は降り掛かっています。
車の電動格納ミラーが壊れたとか。
ある日、右後ろタイヤがパンクしたとか。
同じ日に左後ろタイヤが空気抜かれたとか。
近所に迷惑を掛けていたであろう爆音マフラーが脱落したとか。
・・・不幸っつっても車絡みのものばっかだな・・・。

そんな訳で車を買い替える事になりました。
車種とか納期とかは未定。
今はとりあえず現在の愛車の原状回復に全力を注いでおります。
自分で取付けたカーナビの撤去とかバンパー交換とかマジ面倒くさい。
いろんな物を取付けて、その度に完璧に配線を隠蔽しているので手間は倍増です。

今年の自分へのクリスマスプレゼントはワンピースの劇場版DVD。
朝からアラバスタ観て泣いたので、夜は聖夜だけにトナカイに泣かされようと思います。
【2008.12.24】 雑記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
ベイビー!アガるんだ!!とは
最近どん底から抜けられずに困っています。
オービス光らせたり、財布無くしたり、バイクにイタズラされたり・・・。
小さいのではトイレの水が止まらなくなったり、自宅の鍵をなくしたり・・・。
なんかもうやる事なす事、全てがマイナス方向へ作用している様な感覚になっています。
そんな中で誕生日を迎え、ついに32歳です。
何人かのおめでとうメールを送って頂いた方、返信出来なくてごめんなさい。
焼き鳥食べながら一杯おごってもらってましたもので。

そんな訳で、現在運気と気持ちの上昇に全力を注いでおります。
前述の焼き鳥もその一環です。
美観地区にあるお気に入りの焼き鳥屋さんでテンションUPを試みた訳です。
結果、かなりのUPに成功しました。運気は分かりませんが。

今後もアガるための努力は惜しまずに続けて行こうと思います。
【2008.09.14】 雑記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
愛し方なんてひとそれぞれとは
☆恋人バトン☆
そんなものをやってみようと思う。
mixiの日記でやればいいのだが、私はこっちで日記を書いているので。



Q1.今付き合ってる恋人はいますか?

 >聞かれる機会が無いので言ってませんが、実はいます。


Q2.その恋人と付き合ってどれくらい経ちますか?

 >ずるずると着かず離れず。気付けば5年くらい。


Q3.この恋人と付き合ったキッカケは?

 >出会い系サイト・・・ではないけども、ネットの力が大きかった様に思います。


Q4.この恋人以外に過去にどれくらい恋人いました?

 >きちんとしたのは過去に1人だけ。
  『誰でもいいや!』みたいに飢えてた時代に出会った方でした。
  一夜限りの人も合わせると、正直多すぎて覚えていない。


Q5.一番長く続いた恋人とはどれくらいですか?それはいつ頃?

 >現在の恋人と最長記録更新中です。


Q6.逆に一番短かった恋人とはどれくらい?

 >2人だけなので必然的にQ4の人。それでも大学時代は丸々捧げました。


Q7.恋人を色に例えるなら何色ですか?

 >なんかしら錆びた感じの色。奇麗な色ではない。


Q8.恋人との思い出があればどうぞ!

 >みんなで遊んでる時に誤ってケガをさせてしまった。
  今も残ってるその傷跡を見る度に切ない気持ちになる。


Q9.浮気願望はある?

 >結構ある。つーかまさにしてる。でも浮気への理解もあると信じてる。


Q10.今の恋人に一言!!

 >浮気もするけど、結局あなたのトコに帰ります。受け止めて下さい。


Q11.まわす人

 >誰でも。ただし恋人のいる方に限る。





































※注:ここでの恋人とは、『愛用の楽器』のことです。
私の場合『スネアドラム』のつもりでやってみました。
愛用のTAMAのブラスシェルのピッコロスネアの事を、さも人間の様に書いております。

以下、少々解説を。
Q3はヤフオクの事です。
Q4の『一夜限り』は各スタジオに置いてあるスネアの事です。
Q8は練習中にヘッドが破れて、今もそのまま・・・ということ。
Q9ブラスのピッコロからメイプルのピッコロも使い始めました。

いろんな人の分が見てみたいので、気が向いたらやってみて下さい。
ただ、このブログを読んでくれてる方の性質上、難しいのは承知の上ですが。
【2008.09.02】 雑記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
こんなはずじゃなかったんだ。とは
まぁ私の人生そのものがこんなはずじゃなかった様なもんですが。

昨日は日勤で、早ければ20時に仕事が終わるはずだった。
でも結局、岡山県下で猛威を振るった雷のせいで帰宅は翌朝7時を過ぎていた。

先日注文した悪意1000%のTシャツが今日の午前中に届くはずだった。
12時過ぎても音沙汰なく、催促を繰り返して14時頃やっと持って来て頂いた。

貰いもののゲーセンのメダルチケットでちょっぴり時間を潰すつもりだった。
ブラックジャック開始5分で75枚のメダルが500枚を越え、帰るに帰れなくなった。

iPodのイヤホンが傷んで来たので、替わりのイヤホンを買いに行ったつもりだった。
帰りの車内、助手席にあったのはなぜかiPod touchだった。

予定が狂うというのはあまり気分のいいものではないですよねーというお話。
【2008.07.29】 雑記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
CALENDER
05 // 2017.06 // 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Copyright © 2005 tokiの青春周回遅れ All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。